鹿児島・浜田酒造で地元園児がサツマイモ苗植え体験  - 産経ニュース

鹿児島・浜田酒造で地元園児がサツマイモ苗植え体験 

サツマイモの苗植え体験に挑戦する地元の保育園児。同社所有の芋畑の一部を開放して実施された=鹿児島県いちき串木野市の浜田酒造自社農園「伝兵衛さんの芋畑」(谷田智恒撮影)
 鹿児島県いちき串木野市の焼酎大手、浜田酒造が、同市湊町の自社農園に、地元の保育園児34人を招待し、サツマイモの苗植え体験会を開いた。
 苗植えは、同社の焼酎蔵「伝兵衛蔵」の近くにある「伝兵衛さんの芋畑」(8アール)であった。園児は社員らに教わりながら、差し棒を使ってサツマイモ「黄金千貫」の苗を、丁寧に植え付けた。秋に収穫体験も予定している。
 浜田雄一郎社長は「国の宝である子供たちに、祖父母や親が『だれやめ』(晩酌)で楽しんでいる焼酎文化について学んでほしいと始めた。成人になった暁にはぜひ焼酎をたしなんでもらい、焼酎文化を次の世代に伝えたい」と話した。