爽やか早咲きラベンダー 岡山・美咲「まきばの館」に香り漂う - 産経ニュース

爽やか早咲きラベンダー 岡山・美咲「まきばの館」に香り漂う

 美咲町北の畜産ふれあい施設「まきばの館」で、早咲きのラベンダーの花が咲き始め、爽やかな香りを漂わせている。遅咲きが見頃となる7月中旬まで楽しめるという。
 約60アールのラベンダー畑には、8品種約6千株が栽培されており、今月初旬からウサギの耳のような形をした早咲き品種「ストエカス」が咲き始めた。
 来月初旬には「早咲き3号」が咲き始め、紫色のじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がるという。
 津山市の会社員、岡田美奈さん(33)は「新緑の中、ラベンダーがきれいで癒やされます。今度は3歳と1歳の子供と一緒に訪れたい」と笑顔だった。
 27日には、恒例「まきばの館感謝祭」が開かれ、放牧した牛を眺めたり、模型牛を使った乳搾りやアイスクリーム作りなどの体験が楽しめるのをはじめ、ヨーグルトやソーセージなど畜産物の販売コーナーもある。午前9時半~午後3時。
 問い合わせは主催の「まきばの館活性化実行委員会」(電)0867・27・3321。