アザラシ赤ちゃん、名前は「ゆうき」に アクアマリンふくしま

 
3月に生まれたゴマフアザラシの「ゆうき」にエサを与える命名者の緑川いずみさん=20日、福島県いわき市のアクアマリンふくしま(内田優作撮影)

 いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で20日、3月に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃんの命名式があり、同市の小学4年生、緑川いずみさん(9)の「ゆうき」と名付けられた。

 全国からの応募6259点から選ばれた。緑川さんは名前に「勇気」の意味を込めたという。命名者になった緑川さんは妹のかなえさん(6)とともに、餌をねだる「ゆうき」に好物のアジを与えた。

 「ゆうき」は雄。出生時は9・25キロだった体重が今月11日の測定では3倍以上の32・5キロまで増え、同じ水槽のアザラシを追いかけて遊ぶなどして元気に過ごしているという。