津山の庭にバラ鮮やか - 産経ニュース

津山の庭にバラ鮮やか

 色とりどりのバラの花が見頃を迎えた津山市新田の主婦、橋本泰子さん(74)宅の庭で、恒例のオープンガーデンが始まり、訪れた人らが花々を楽しんでいる。28日まで。
 橋本さんは、定年を機に大好きな花作りを本格化。約660平方メートルの庭にレンガや枕木で小径や花壇を造り、ツルバラが絡まる鉄製アーチも設置するなどほぼ一人で仕上げ、バラ約190種類を中心に季節の花々を育てている。
 今は鮮やかな赤の「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ」やピンクの「スパニッシュビューティー」「パレード」など、早咲きのバラが見頃で、同市の主婦、宗平洋子さん(67)は「今年も見事。わが家の庭造りの参考にしたい」と笑顔を向けた。橋本さんは「花を育てることは生活の大きな喜び。気軽に立ち寄って楽しんで」と呼びかけている。
 開放は夜明けから日没まで。22、23日は午後2時まで休み。問い合わせは橋本さん(電)0868・26・3298。