両陛下、沖縄空手会館をご視察

 
沖縄空手会館で展示を見学される天皇、皇后両陛下=29日午前、沖縄県豊見城市(代表撮影)

 沖縄県を訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、豊見城(とみぐすく)市の沖縄空手会館を訪問された。会館は沖縄が発祥とされる空手や古武術の普及を図るため平成29年3月に整備。空手が2020年東京五輪の追加種目となることが決まり、沖縄を国内外に発信する拠点としての活用も期待されている。

 両陛下は沖縄空手の歴史などの展示を鑑賞した後、空手の演武をご見学。天皇陛下は演武を行った師範らに「世界に広まってよろしかったですね」「どうぞ空手の発展のために努められてください」と声をかけられていた。