基準値13倍の鉛検出、愛知のトヨタ車体工場 - 産経ニュース

基準値13倍の鉛検出、愛知のトヨタ車体工場

 愛知県は26日、トヨタ自動車子会社のトヨタ車体富士松工場(同県刈谷市)の土壌から、最大で県が定める基準値の13倍の鉛などが検出されたと発表した。土壌は建物のコンクリートで覆われているため、周辺に汚染が広がる恐れはないという。
 県や同社によると、自動車の車体を塗装するラインの更新に伴い、工場の一部区域で床下の土壌を調べたところ、汚染が確認された。汚染土壌は同社が全て掘削して取り除くという。