石川のトキ、今年も産卵 9年連続 - 産経ニュース

石川のトキ、今年も産卵 9年連続

 石川県は23日、佐渡トキ保護センター(新潟県)から移送され、いしかわ動物園(石川県能美市)で分散飼育中のトキが今年初めて卵1個を産んだと発表した。同園での産卵は9年連続。順調にいけば、4月中旬ごろにひなが誕生する見通し。
 県によると、親鳥は3歳雄と5歳雌のつがい。20日午後6時25分ごろ、ケージ内の止まり木に作った巣の中で産卵した。交互に卵を抱いており、自然ふ化を目指す。