北陸新幹線に鳥が接触 一時運転見合わせ - 産経ニュース

北陸新幹線に鳥が接触 一時運転見合わせ

 20日午後8時40分ごろ、金沢発東京行きの北陸新幹線はくたか578号が富山駅を発車する際、パンタグラフに鳥が接触した。578号は一時運転を見合わせ、39分の遅れが生じ、約250人に影響が出た。
 JR西日本金沢支社によると、富山駅で車両の状況を確認し、走行に問題がないと判断して運転を再開。二つ先の糸魚川駅(新潟県)で、念のため鳥の死骸を取り除いたという。