藤沢、山口ペアに注目 カーリング選手権盛況 青森 - 産経ニュース

藤沢、山口ペアに注目 カーリング選手権盛況 青森

 青森市で開かれている「第11回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」が連日、盛り上がっている。平昌五輪で女子が銅メダルを獲得したことで注目され、大会3日目の16日も県内外から大勢の観客が詰め掛けた。
 大会には同五輪代表の女子・LS北見と男子のSC軽井沢クラブの選手が出場するとあって、大会事務局ではミックスダブルスの大会では初めて観覧チケットを有料化。最終日18日までの期間中のチケットがすべて完売する盛況ぶりだ。
 出場21チームの中でも特に注目を集めているのが藤沢五月、山口剛史ペア。予選リーグが行われている16日は大岩聖奈、末広賢ペアの「チーム東京」と対戦。ここまで正確なショットで順当に勝利を重ねるなど、五輪代表のプレーを随所に披露した。
 大会初日から見ているという仙台市の大学2年、内海鐘(しょう)さんは「緊迫した試合展開が続き、見ていておもしろい。藤沢、山口両選手は点数の取り方が違う。さすがはオリンピアン」と興奮気味に話した。