【スピードスケート】田畑真紀が駒大苫小牧高監督に 現役は続行 - 産経ニュース

【スピードスケート】田畑真紀が駒大苫小牧高監督に 現役は続行

駒大苫小牧高の監督に就任する田畑真紀
 北海道・駒大苫小牧高は6日、スピードスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪団体追い抜きの銀メダル獲得に貢献した田畑真紀(43)が4月1日付でスピードスケート部監督に就任すると発表した。現役は続行し、自身の母校で生徒とともに練習するという。所属先は現在の日本建物管財から同高職員に変わる。
 田畑は1500メートル、3000メートルなど複数種目の元日本記録保持者。五輪は1994年リレハンメル大会を皮切りに、98年長野大会を除き、14年ソチ大会まで5大会に出場した。昨年末の平昌五輪代表選考会は1500メートルで10位にとどまるなどして落選した。