貨物船流され浸水、消波ブロックに衝突 強風でロープ切れたか 富山

台風21号
富山県の伏木富山港で、船体が傾いた貨物船=23日午前

 23日午前0時50分ごろ、富山県の伏木富山港で、台風21号の影響により係留中の貨物船が流され、港内の消波ブロックに衝突したとの118番があった。伏木海上保安部によると、エンジンルームが浸水したが、ロシア人船員19人は全員無事だった。

 同保安部によると、船体と岸をつないでいたロープが強風で切れたとみられる。19人のうち1人は同保安部の潜水士が救助、残る18人は自力で岸に移動した。

 貨物船はトーゴ船籍で、重量は1798トン。20日ごろに入港し、27日にロシアに向け出港予定だった。