ランニング中の3人死傷事故、重体は金沢市の施設職員

 

 石川県白山市で15日、軽乗用車にはねられた男性3人が死傷した事故で、白山署は16日、重体となっている男性は、金沢市神野3丁目、児童養護施設職員神谷忠佑さん(37)と発表した。

 事故は15日午後6時10分ごろ、白山市を流れる手取川の堤防の道路で発生。金沢市の病院職員諸江慎語さん(35)が頭を強く打つなどして死亡、神谷さんが重体となったほか、30代の男性が重傷を負った。3人はランニング中だったとみられる。