PR

平昌五輪 平昌五輪

【平昌パラ】森井4位、遠い「金」 男子回転座位

 男子回転座位 森井大輝の1回目の滑走=平昌(共同)
Messenger

 また金メダルに届かなかった。森井は最終種目の回転で4位。今大会の滑降を含め4大会連続銀メダルに終わり、「金メダルは近くて遠いですね」とつぶやいた。

 31選手のうち16人が1回目で途中棄権する荒れたレースで、ベストは尽くした。5位で迎えた2回目、「タイトにロスなく滑りきろう」と巻き返しを狙った。小気味良く斜面を滑り、1回目からタイムを0秒82短縮。一時は首位に立つなど見せ場を作り、「反省はあるが、最善の滑りはできた」とうなずいた。

 主要大会は全てタイトルを持っている日本のエースも、パラリンピックでは「シルバーコレクター」の異名がつきまとう。前回ソチ大会後、トヨタ自動車に入社。最先端の技術を取り入れてチェアスキーの開発に取り組んできたが、悲願はならなかった。「達成感もある。4年後に向けて、またここからスタートなんだと思う」と気丈に前を向いた。(川峯千尋)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ