PR

平昌五輪 平昌五輪

【平昌パラ】ロシアの観客が国旗使用 組織委が調査へ

Messenger

 国ぐるみのドーピング問題で個人資格の「中立のパラリンピック選手(NPA)」として平昌大会に参加しているロシアを応援する観客が、原則使用禁止のロシア国旗を観客席で掲げたことが15日、分かった。

 大会組織委員会は「不適切なものが使用されていれば問題で、調査する」とした。海外メディアなどによると、国旗が掲げられたのは、NPAが出場した14日の車いすカーリングの試合で、会場のスタッフも特に注意はしなかった。

 国際パラリンピック委員会(IPC)はロシア・パラリンピック委員会(RPC)を資格停止処分にしており、今大会ではNPAの選手だけでなく、観客の国旗使用も原則的に禁じている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ