PR

平昌五輪 平昌五輪

【平昌パラ】北派遣団が選手村出発、帰還 成績振るわず無言

北朝鮮に戻るため平昌冬季パラリンピックの選手村を出発する北朝鮮の選手団=15日、韓国・平昌(共同)
Messenger

 平昌冬季パラリンピックに参加した北朝鮮の選手団と代表団計24人が15日、北朝鮮に戻るため選手村を出発した。大会では2選手がノルディックスキー距離に出場したが、いずれも競技歴は浅いとされ、成績は振るわなかった。

 選手らは韓国側の大会関係者に見送られながら、バスに乗り込んだ。笑顔を浮かべる人もいたが、報道陣の問い掛けには答えなかった。18日の閉会式を待たずに帰還する理由は不明。

 北朝鮮の冬季パラリンピック参加は初めて。開会式では平昌五輪同様に南北合同の入場行進が行われる見通しだったが、朝鮮半島が描かれた「統一旗」のデザインを巡って南北の意見が分かれ、実現しなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ