PR

平昌五輪 平昌五輪

【平昌パラ】初の金メダル狙う地元韓国 スキー、パラアイスホッケーも期待

Messenger

 冬季パラリンピックで韓国がこれまでに獲得したメダルは銀2個。前回ソチ大会はメダルゼロに終わった。地元開催の今大会は悲願の金1個を含む四つのメダルを目標に掲げる。

 頂点への期待を背負うのが、ノルディックスキー距離男子座位の申議●(=ごんべんに玄)。世界ランキングは3位で、昨年のテスト大会では15キロを制した。「地元の大会に出場できるのは誇り。最高の成績を残したい」と気合は十分。バイアスロンでも表彰台を狙える力がある。

 アルペンスキーでは前回ソチ大会の女子大回転の視覚障害で4位だった梁在林がメダルに再び挑む。

 団体競技でも表彰台が期待されている。パラアイスホッケーは今大会と同じ江陵ホッケーセンターで開催された昨年の世界選手権で3位に入った。1次リーグ初戦では日本と対戦する。

 車いすカーリングは2010年バンクーバー大会2位の実績を持つ。アジア初の銀メダルで社会現象を呼んだ五輪の韓国女子に続き、旋風を巻き起こせるか。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ