PR

平昌五輪 平昌五輪

【平昌パラ】日本選手団第1陣が韓国到着 主将の須藤悟「緊張増している」

韓国・金浦空港に到着した、日本選手団主将を務めるパラアイスホッケーの須藤悟選手(手前)ら=3日(共同)
Messenger

 9日開幕の平昌冬季パラリンピックに出場する日本選手団の第1陣約30人が3日、韓国入りした。選手団主将を務めるパラアイスホッケーの須藤悟(日本協会)は金浦空港で「こっちに入ってくると見る文字も変わるし、緊張は増している。調整しながら、うまく大会に入りたい」と開幕を見据えた。

 五輪と同じ舞台で開催される障害者スポーツの祭典は、9日から18日までの10日間、6競技80種目でメダルを争う。日本は前回ソチ大会の6個を上回るメダル獲得が目標で、車いすカーリングを除く5競技に38選手が出場する。5日にスキーの選手ら、8日にはスノーボードの選手らが韓国入りする。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ