PR

平昌五輪 平昌五輪

【参院予算委】羽生結弦選手の名前を挙げ「平昌五輪の盛り上がりを東京につなげる」 安倍晋三首相

2月17日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇を果たし、安倍首相(左、代表撮影)から電話で祝福される羽生結弦選手=韓国・平昌(共同)
Messenger

 安倍晋三首相は2日午前の参院予算委員会で、過去最多のメダルを獲得した平昌五輪の日本選手団の活躍に言及し、「羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手の2大会連続の金メダルをはじめ、13個のメダルを獲得した。今回の五輪の盛り上がりを2020年東京大会につなげていきたい」と述べた。安倍首相は同日、平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続金メダルに輝いた羽生選手への国民栄誉賞授与を検討するよう指示した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ