産経ニュース

【平昌から 倭人の眼】日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌から 倭人の眼】
日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国

小平平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで獲得した金メダルを手に笑顔の小平奈緒(左)と銀メダルの韓国・李相花=20日、韓国・平昌(共同) 小平平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで獲得した金メダルを手に笑顔の小平奈緒(左)と銀メダルの韓国・李相花=20日、韓国・平昌(共同)

 コリアは敗れ、日本に五輪初勝利を許した。しかし、韓国では日本からの初ゴールがクローズアップされた。もし、日本に勝っていたならこれほどの騒ぎでは済まなかっただろう。

日本の失敗は蜜の味?

 南北統一チームが初ゴールを決めたことで、韓国では日本に負けたことはさほど問題視されなかった。ただ、韓国は韓国人選手と同じぐらいかそれ以上に日本選手の成績を気にする。その好例が同じ14日に江陵で行われたスピードスケート女子1000メートル決勝だ。

 世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が銀メダルを取ったのだが、決定の瞬間、韓国のテレビ中継は「小平選手が金メダル獲得に失敗しました!」と力を込めた。金メダルはオランダ選手。韓国がからんでいないトップ争いにでもこうだ。韓国メディアにありがちのことだが、まるで韓国人選手の勝利よりも、日本人選手の敗北がうれしいかのような実況中継だった。

 安心感さえ伝わってきた現場からの中継は、神聖なスポーツの場でも拭えない日本への複雑な思いや切なさがにじんでいた。

日の丸掲揚は見たくない

 17日、江陵で行われたフィギュアスケート男子フリーでは、羽生結弦(ANA)がソチ五輪に続き金メダルを獲得。圧巻の演技は韓国でもたたえられ、にわか羽生ファンも生まれた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国
  • 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国
  • 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国
  • 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国
  • 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国

「平昌五輪2018」のランキング