産経ニュース

【平昌五輪】メダル候補のスノボ鬼塚、まさかの19位 「オリンピックあんまり好きじゃないなって」

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
メダル候補のスノボ鬼塚、まさかの19位 「オリンピックあんまり好きじゃないなって」

女子スロープスタイル決勝を終え、涙ぐむ鬼塚雅 =平昌(共同) 女子スロープスタイル決勝を終え、涙ぐむ鬼塚雅 =平昌(共同)

 平昌冬季五輪は12日、スノーボードの女子スロープスタイル決勝が行われ、メダル候補といわれた鬼塚雅(星野リゾート)は日本勢4人で最下位の19位に沈んだ。(岡野祐己)

2本とも着地失敗

 会場の強烈な向かい風にジャンプを乱され、温めてきた技を繰り出せなかった。4年前のソチ五輪は代表選考から漏れ、今回の平昌では天候に嫌われた。「オリンピック、あんまり好きじゃないなって思います」と苦笑いを浮かべた。

 11日の予選は強風で中止になり、この日の決勝も強い風のため開始時間が遅れた。向かい風になったり、追い風になったり。気まぐれな風に各選手は翻弄され、ジャンプでは転倒者が相次いだ。

 日本のスタッフらは無線で各ジャンプ台の風向きを連絡し合ったが、鬼塚は「追い風といわれたときに行ったら、向かい風になっていた」と不運を嘆いた。ジャンプは2本とも着地に失敗し、厳しい採点となった。

19日のビッグエアへ「気持ち切り替える」

 決勝の決め技に準備してきた縦2回転横3回転の大技も「出せるところまで全然行かなくて。風がなかったら回せていたと思う」と怒りをぶつけ、西田崇コーチも「風に負けた」と厳しい表情で語った。

 五輪はまだ終わっていない。19日のビッグエア予選に向け、鬼塚は「とりあえず気持ちを切り替えて練習したい」と必死に前を向いた。

このニュースの写真

  • メダル候補のスノボ鬼塚、まさかの19位 「オリンピックあんまり好きじゃないなって」

「平昌五輪」のランキング