産経ニュース

【平昌五輪】韓国派遣の金永南氏、文在寅大統領と会談も 芸術団は万景峰号で訪韓

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
韓国派遣の金永南氏、文在寅大統領と会談も 芸術団は万景峰号で訪韓

北朝鮮最高人民会議の金永南常任委員長 北朝鮮最高人民会議の金永南常任委員長

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮中央通信など北朝鮮メディアは5日、金永南(キム・ヨンナム)・最高人民会議常任委員長をトップとする高官代表団が平昌冬季五輪の開幕式(9日)に出席するため、韓国を訪問すると報じた。韓国統一省も4日、北朝鮮側から同日に通告があったことを明らかにしている。

 統一省によると、派遣されるのは金永南氏を筆頭にした高官代表団3人と随行員18人。9~11日の予定で訪韓する予定という。金永南氏以外の代表団の名前は明らかにされていない。韓国大統領府関係者は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金永南氏の会談を「検討中だ」としている。

 金永南氏は北朝鮮の憲法上では国家元首の人物。序列は2位で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の祖父である金日成(キム・イルソン)主席の生前から、韓国をはじめ国際社会でも長く知られている象徴的なトップクラスの人物だ。国連の制裁対象からは外れている。

 平昌五輪を機に、安倍晋三首相やペンス米副大統領らも訪韓するなど、各国指導者らが集まり世界が注目する中、北朝鮮の存在感や南北融和の雰囲気をアピールしようとの狙いがうかがえる。

続きを読む

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング