平昌五輪選手に安倍晋三首相「感動と勇気与えた」 小平奈緒や羽生結弦ら招き感謝 - 産経ニュース

平昌五輪選手に安倍晋三首相「感動と勇気与えた」 小平奈緒や羽生結弦ら招き感謝

感謝状授与式で五輪選手を代表し、安倍晋三首相(左)から記念品を受け取る小平奈緒選手=26日、首相官邸(寺河内美奈撮影)
 安倍晋三首相は26日、平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒選手ら同五輪とパラリンピックの日本代表選手団約100人を首相官邸に招いた。「多くの国民に熱い感動と勇気を与えた」とたたえ、感謝状を授与するとともに記念品の銀製の写真立ても贈呈した。
 また、首相は「皆さんは最後まで頑張り抜いて栄冠を勝ち得た」と述べた上で、2020年東京五輪・パラリンピックについて触れ「皆さんの活躍を東京大会の大成功につなげたい」と話した。
 続く懇親会では、フィギュアスケート男子で五輪連覇を果たした羽生結弦選手と談笑するなどした。
 招待されたのは8位以上の入賞者。パラリンピックアルペンスキー女子大回転座位で金メダルを獲得した村岡桃佳選手や、スピードスケート女子で活躍した高木美帆選手らが出席した。