“羽生結弦パレード”控え仙台活況 Tシャツ完売、ホテル満室 「くまのプーさん」投げ込み厳禁 - 産経ニュース

“羽生結弦パレード”控え仙台活況 Tシャツ完売、ホテル満室 「くまのプーさん」投げ込み厳禁

羽生結弦選手の祝賀パレードを前に、大勢の人でにぎわう記念Tシャツを販売する仙台三越の特設会場=14日、仙台市
仙台市内に設置された、羽生結弦選手の祝賀パレードによる通行止めを知らせる看板=14日
羽生結弦選手の祝賀パレードの記念Tシャツを販売する仙台三越に、開店前から並ぶ大勢の人たち=14日、仙台市
 平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦選手(23)の祝賀パレードを22日に控えた仙台市。記念Tシャツは飛ぶように売れ、ホテルの予約は満室状態だ。
 開催費用を賄うため売り出したTシャツは、仙台市などでつくる実行委員会が最大8万枚を用意。インターネットなどで申し込む通信販売分4万4千枚は、ほぼ完売。市内の百貨店や東京にある宮城県のアンテナショップでの店頭販売も盛況だ。仙台三越には14日の開店前、約130人が列を作った。ネットオークションでは定価を上回る高額転売も見られ、市は「ファンや羽生選手の気持ちを酌んで大切に着てほしい」と呼び掛ける。
 パレードが開催される大通り沿いをはじめ、市中心部のホテルはパレード前日の宿泊予約が軒並み満室。
 4年前のソチ冬季五輪後のパレードは、主催者発表で約9万2千人が集まった。今回は12万人を見込む。警備も厳戒態勢だ。パレードでは安全確保のため、羽生選手が大好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみや花束など贈り物の投げ込みを禁止する。