株式会社INDUSTRIAL-X
デジタルトランスフォーメーション(DX※1)推進を行う、株式会社INDUSTRIAL-X(本社:東京都港区、代表取締役:八子 知礼、以下INDUSTRIAL-X)は、以下の通り執行役員制度およびCXOロールの導入を決定しましたのでお知らせいたします。
※1:DX(デジタルトランスフォーメーション):データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。
■執行役員制度を導入する背景と趣旨
あらゆる産業において、新たなデジタル技術を利用してこれまでにないビジネスモデルを展開する新規参入者が登場し、ゲームチェンジが起きつつあります。こうした中で当社は顧客企業向けDXを加速するために、資金調達を機に経験豊かな人材を獲得し、設立4年目に突入するにあたって経営体制の強化に取り組んでおります。
この度、経営の意思決定を加速するとともに、各領域における権限委譲した業務執行を行うことを目的に、新たに執行役員制度およびCXOロールを導入いたします。
組織体制としては、IT導入やインフラ構築などのDX Accelerationを行う「DXA Dept.」、データ活用やDX新事業創出のDX Produceを行う「DXP Dept.」、営業やDX人材教育を行う「Business Development Dept.」、DXソリューション調達支援のサービス開発を行う「Platform Dept.」、マーケティング・広報を行い、CCOを擁する「Marketing/PR Dept.」、人事・総務を担う「HR/GA Dept.」、財務・経理・法務・IRを担う「Corporate Dept.」を設置いたします。
組織の中長期的な成長に向け、より盤石な経営体制を構築し、DX事業推進を強化してまいります。
執行役員制度の概要
(1)執行役員は取締役会で決議した経営方針に基づいて業務執行権限を委譲され、取締役会の監督のもと業務執行にあたります。
(2)執行役員は取締役会決議にて選任・解任します。
(3)執行役員は委任によりその任期は1年とし、再任を妨げないものとします。
導入時期
2022年5月1日
執行役員とCXO
1. 新任執行役員
執行役員CAO(Chief Acceleration Officer) 木村秀一
執行役員CHRO(Chief Human Resource Officer) 横田彩子
2. 新任オフィサー
取締役CSO(Chief Strategy Officer) 吉川剛史
CCO(Chief Creative Officer) 石塚彩乃
3. 現任オフィサー
代表取締役CEO(Chief Executive Officer) 八子知礼
取締役CFO(Chief Financial Officer) 鈴木吾朗
■今後の展望
中期的には前述の各Dept.において執行役員ないしはCXOを配置し、Dept.別の責任執行体制を執ることを想定しております。DXAやDXPとともにその後工程でDX推進を強力に支える、DXソリューション調達支援事業のサービスである「Resource Cloud」の拡大に向けた営業体制も強化してまいります。
■株式会社INDUSTRIAL-Xについて
企業名:株式会社INDUSTRIAL-X(インダストリアル・エックス)
代表者:八子 知礼
所在地:東京都港区東麻布3丁目8-2 麻布マルカビル9F
概要:デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供することによって、企業および自治体の次世代型事業への構造変革をスピーディに支援するResource as a Service(R)ビジネスを行っています。具体的にはあるべき姿のコンサルティング、IoT/デジタルソリューションの目利きと導入、現場改革リーダーとしての参画、事業評価などを費用の払い方まで含めたサブスクリプションで提供します。それらをサービスとして実現した「Resource Cloud」を提供しています。
URL:https://industrial-x.jp/
<主なサービス>
「Resource Cloud」
DXを実現するための様々な商材(リソース)を、度々対面接触することなくワンストップかつオンラインで調達可能とするサービスです。経営アドバイスから変革に必要なDXソリューションや人材をオンライン月額課金のサービスとして提供します。
URL:https://resource-cloud.jp/