大和ハウス工業株式会社
 「ココルンサークルまえばし」と前橋市(市長:山本 龍)が推進するCCRC事業(※1)「ココルンシティまえばし」が、両者の協働による多様な取り組みが高く評価され、「令和4年度土地活用モデル大賞」において「都市みらい推進機構理事長賞」を受賞しました。
※1. Continuing Care Retirement Community(コンティニューイング・ケア・リタイアメント・コミュニティ)の略。地域住民や多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることができる地域づくりを目指すもの。
ココルンシティまえばし
●「ココルンシティまえばし」について
 「ココルンシティまえばし」は、前橋赤十字病院跡地において前橋市と民間事業者による「日赤跡地生涯活躍のまち(CCRC)」事業として誕生したまちです。多世代交流の場としての居住や医療、福祉、生きがい創出等の施設が整備されています。また、17の企業・団体により構成された「ココルンサークルまえばし」は、前橋市と連携しながら互いの持つ技術やネットワーク、ノウハウ等を活発に交流および融合させたソフト事業を展開しています。
<参加企業・団体>(順不同)
株式会社フレッセイ(会長)、社会福祉法人あおい会 あおいこども園(副会長)、
大和ハウス工業株式会社(事務局)、株式会社良品計画 群馬事業部、
株式会社マツモトキヨシ東日本販売、株式会社サンシー、ケアサプライシステムズ株式会社、
NPO法人 三和会、学校法人昌賢学園 群馬医療福祉大学、公立大学法人 前橋工科大学、
セコム上信越株式会社、群馬ヤクルト販売株式会社、株式会社Room’s、
社会福祉法人 前橋市社会福祉協議会、株式会社まちのわーくす、
ココルン歯科クリニック おとなこども矯正歯科、有限会社平賢
2022年11月25日に行われた前橋市 山本龍市長への報告会の様子   左側より:大和ハウス工業株式会社 群馬支社長 柳澤、NPO法人 三和会 理事長 三俣、山本市長、株式会社フレッセイ 部長 中嶋、株式会社サンシー 社長 内田