特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
NPO法人兵庫子ども支援団体では、8月20日(土)14時~16時にビエラ明舞2階の多目的スペース「めいまいてらす」で、スライムを題材とした夏休みイベントを開催します。当日は、新型コロナ対策として、事前申込制及び定員制とさせていただきます。
特例認定NPO法人兵庫子ども支援団体(所在地:兵庫県明石市、代表理事:多田実乘、以下「当法人」という)は、学習と遊びの子ども居場所事業「ビーンズテラス」を土曜日14時から16時までビエラ明舞2階の多目的スペース「めいまいてらす」で実施しています。
夏休み特別企画として、2022年8月20日(土)に夏休みイベント「スライム大実験!いろんなスライムを作ってみよう!」を開催いたします。なお、本イベントは新型コロナウイルス感染症対策として、事前申込制及び定員制とさせていただきます。
イベントについて
内容  自分で材料の分量を変えることでどんなスライムが出来上がるのか、スライムを作
りながら実験します。
日時  2022年8月20日(土)14:00~16:00
場所  めいまいてらす(神戸市垂水区狩口台1丁目16−2 ビエラ明舞2階)
料金  無料
対象・定員  未就学児から中学生 15名以内
申込  以下のアドレスより事前にお申し込みください。
https://hpcso.com/event20220820
ビーンズテラスについて
「まなび場×あそび場」をコンセプトに、学習や遊びができる子ども居場所を土曜日に運営しています。宿題を持ってきてスタッフと一緒にしたり、複数人でできるボードゲームやトランプなどで遊んだり出来ます。
【ビーンズテラスの概要】
日時  土曜日14時から16時まで
(45分くらい勉強して、残り遊んでいる子が多いです)
場所  めいまいてらす(神戸市垂水区狩口台1丁目16−2 ビエラ明舞2階)
費用  無料
ホームページ  https://hpcso.com/division/beans-terrace
特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体について
「子どもが笑って過ごせる地域の形成」を目指して、2013年11月に高校生有志によって設立。2017年1月にNPO法人として兵庫県より認証。2021年2月に特例認定NPO法人として兵庫県より認定を受ける。これまでに、学習支援や子どもの居場所づくり、体験・経験活動、オレンジリボン運動など子どもに関わる活動を多岐に渡って展開。若い人たちの積極的な活動が評価され「第10回よみうり子育て応援団大賞 奨励賞」を2016年に、「あしたのまち・くらしづくり活動賞 振興奨励賞」を2017年に受賞。
名称:特例認定特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
代表理事:多田実乘
所在地:兵庫県明石市別所町8番11号
設立:2013年11月29日(法人認証日:2017年1月18日、特例認定日:2021年2月1日)
事業内容:学習支援事業、子どもの健全育成事業、情報発信事業、児童虐待防止支援事業 等
特例認定特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体:https://hpcso.com
マンスリーサポーター募集ページ:https://campaign.hpcso.com