株式会社エムアイシーグループ
1日で14,000人、1ヶ月で約400,000人*の交通者に届くNISHIO 11 VISION(ニシオイイビジョン)
愛知県西尾市(以下西尾市)で印刷事業や広告事業を展開する株式会社エムアイシーグループは、1日で約14,000人*が通行する本社社屋南側に計11枚の動画放映用大型ディスプレイを設置し、エリアマーケティングに特化したデジタルサイネージ広告サービス「NISHIO 11 VISION」( https://nishio11vision.micg.co.jp/ )を7月1日より開始しました。
NISHIO 11 VISION
屋外や店頭、公共空間、交通機関など、様々な場所でディスプレイを使って情報発信を行う「デジタルサイネージ」は、駅や電車内の案内板、駅前の大型ビジョンをはじめ、最近では小売店や飲食店といった生活の隅々まで普及が進んでいます。こうしたデジタルサイネージを活用して、動画やCMを投影する「デジタルサイネージ広告」は、従来の広告や看板と比べて視認性や発信情報量、コストといった複数の点で優れた特徴を持ち、サイネージの立地によって、特定のエリアやターゲットに対して高い訴求力の発揮が可能になります。
エムアイシーグループでは、こうしたデジタルサイネージ広告市場の拡大とニーズの高まりを受け、新たに西尾市、三河地方でのエリアマーケティングに特化した、デジタルサイネージ広告サービス「NISHIO 11 VISION」を開始しました。西尾市で創業110余年の歴史を誇るエムアイシーグループのノウハウと実績を活かし、既存事業である印刷事業とのシナジーによって顧客への提供価値の最大化を図ります。
【NISHIO 11 VISIONとは】
愛知県西尾市の在住者や西尾市内を経由する三河地方の通勤者が多く利用する、西尾口駅近く・県道43号線沿いの本社社屋壁面に計11枚の大型ディスプレイを設置。1日約14,000人の交通者*に、動画やCMを使って自社の商品やサービスの魅力を発信することができる、デジタルサイネージ広告サービスです。ディスプレイの設置場所は、市内外からの交通量が多く、また商業施設や学校が集中していることから、様々な性別、年齢層のターゲットへの情報発信に適しています。
■NISHIO 11 VISIONの強み
1. 通行者の目を引く11面のディスプレイ
20代から50代の幅広い年齢層にかけて一日約1.4万人、ひと月約40万人*の通行者へ露出が可能です。
2. エリアに根差したエムアイシーグループのノウハウと実績
明治38年に印刷業からはじまったエムアイシーグループは、チラシやパンフレットの印刷からWEBサイトや動画の制作まで、幅広いサービスで、地域に根差した集客・販促のご支援にノウハウと実績を持っています。
3. 商品や顧客の特性、目的に応じて選べるプランをご用意
リーズナブルなスタンダードプランに加え、各種カスタマイズオプションをご用意。動画の制作や、チラシの配布と併せた割引プランなど、お客様のご要望にあわせて最適なプランをご提案します。
■動画を使った広告施策のメリット
情報の伝達能力を表す例えとして、画像は文字の7倍、動画は文字の5000倍情報を伝えられるといわれています。また、臨場感が高い訴求力につながる商品や、雰囲気を訴求したい無形商材では、チラシや看板に比べ、動画での情報発信が強力なアピールにつながります。
■露出できるターゲット
・西尾市・碧南市・岡崎市・安城市・幸田町への通勤者
・国道23号線バイパス利用者
・周辺施設利用者・学校の通学者
・近隣住民の方 など
【サービス開始記念キャンペーン】
■開催期間:2022年7月1日(金)~2022年7月31日(日)
■割引:スタンダードプランの1か月契約、1年契約がいずれも30%OFF
■条件:2022年7月31日までのご契約完了(余裕をもってお問い合わせください)
【会社概要】
株式会社エムアイシーグループ
創業:1905年3月。
事業内容:
広告印刷業として、チラシ、パンフレット、カタログ、DMなどあらゆる印刷物の企画・デザイン・印刷・加工からホームページの企画・制作、AR(動く印刷物)、スマートフォンアプリ開発まで、最新の広告技術を駆使して顧客の集客、販売促進の支援を行っています。
*:いずれも自社調べ