PR

iRONNA発

【iRONNA発】北方領土交渉 返還が「2島-α」に終わる可能性も 名越健郎氏

【iRONNA発】北方領土交渉 返還が「2島-α」に終わる可能性も 名越健郎氏

 日露首脳が1956年の日ソ共同宣言を基礎にした平和条約交渉の加速化を決めた。今後は宣言が明記した歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)2島の引き渡しに焦点が移る。むろん難交渉が予想されるとはいえ、その現実味はどれほどあるのか。(iRONNA)◇ この交渉によって、2島が上限となることで、「2島+α(プ…

特集リスト

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ