PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】3月までに進めてほしい3つの準備とは

オンラインで学生と面談する筆者
オンラインで学生と面談する筆者

 令和4年3月卒業を対象とした就職活動は、昨年同様に学部3年生の3月1日に広報解禁、学部4年生の4月1日に選考開始となっています。しかし、昨年とは異なる点があります。それは、プレエントリーの開始が昨年は広報解禁と同日となる3月1日でしたが、今年は広報解禁よりも早い2月15日からとなっていることです。プレエントリー後は、説明会予約を始める企業が多いのが実情です。後手になってしまうと説明会に参加できなくなってしまう恐れもありますので注意してください。

説明会の予約

 企業にプレエントリーをすると、説明会や本選考の案内が届きます。人気企業では説明会の予約開始とともに直ぐに『満席』となってしまうことが多いです。プレエントリーをして安心するのではなく、プレエントリーをしたら説明会の予約をセットで行うようにしてください。もし予約ができなかったとしても先に予約した学生がキャンセルをして予約ができることも多いので、諦めずに予約キャンセルを待ち、空きが出たら素早く予約をしてください。

エントリーシートや履歴書の準備

 3月は多くの企業のエントリーシートの提出が重なる時期です。毎日、徹夜続きで書いても終わらないといった事態も起こり得ます。ある程度、志望する業界が絞れたらエントリーシートの作成準備を進めておきましょう。エントリーシートは企業によって質問が異なりますが、代表的な質問は「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」それに「志望動機」です。あらかじめ、作成しておくと提出するときに使い回しができ効率的に準備が進みますので、2月中に作成しておきましょう。ただし、作成するときには、自分の強みと、企業の特徴や求める人材像との共通部分はどこにあるか、双方が重なる点を意識しながら作成しましょう。職種が決まっていない学生は、複数パターンの文章を作成しておくとよいです。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ