PR

ニュース プレミアム

【時刻表は読み物です】列島駆けたキハ82 「サンロクトオ」から60年

 「かもめ」の2つの食堂車は業者が異なっており、メニューも違っただろう。京都発は8時で長崎着は20時5分(宮崎着は22時)。食堂車の食べ比べをする時間は十分にあった。

 36年10月に生まれた特急は新幹線の開通や合理化などで、現在も当時とほぼ同じ役割を果たしているのは札幌と釧路を結ぶ「おおぞら」ぐらい。食堂車も定期列車からは絶滅した。数字を並べて「サン・ロク・トオ」(3・6・10)のダイヤ改正からの60年という歳月はあまりにも長い。(鮫島敬三)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ