PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】格安スマホ、低容量で対抗プラン続々も、忍び寄る大手の触手

 MVNOのシェア2位のインターネットイニシアティブ(IIJ)は近く新プランを発表する見通しで、MVNOの競争は激しさを増している。MVNOの関係者は「大手が矢継ぎ早に新プランを出してきて、対抗策のタイミングがどんどん前倒しになっている」と表情を曇らせる。

 MVNO各社が加盟する業界団体は18日、総務省に対し「公平な競争ができない」として、大手から回線などを調達するコストを引き下げる緊急措置を求めた。武田良太総務相は29日の閣議後会見で「MVNOには価格面での競争に加えて、特色のあるサービスを提供し、競争の軸として、大いに活躍いただきたい」と述べたが、600以上あるMVNO事業者の淘汰(とうた)が進みそうだ。(経済本部 高木克聡)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ