PR

ニュース プレミアム

競技ヨーヨーの全日本大会優勝 夢は在学中に世界一

競技ヨーヨー日本一に輝いた新潟薬科大学2年の柏谷悠太さん(本田賢一撮影)
競技ヨーヨー日本一に輝いた新潟薬科大学2年の柏谷悠太さん(本田賢一撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

新潟薬科大2年、柏谷悠太さん(19)

 フィギュアスケートのように音楽に合わせて技を披露する競技ヨーヨー。昨年10月、日本一を決める全日本ヨーヨー選手権大会で新潟薬科大2年の柏谷悠太さん(19)が優勝を果たした。7月にハンガリーのブダペストで開かれる世界大会への出場が決まり、レベルアップに取り組んでいる。(本田賢一)

 全日本選手権の勝因は、演技構成がうまくいったことだと思います。ヨーヨーを使って繰り出す技は従来と変わりませんが、曲のサビの部分で盛り上がるような大技を入れ、イントロや静かな曲調の部分では細かい技を入れることで、起承転結がはっきりしたメリハリのある演技になりました。

 使用した曲が(人気ロックバンド・RADWIMPS(ラッドウィンプス)のボーカル、野田洋次郎さんのソロ活動)illon(イリオン)の「GASSHOW(がっしょう)」だったことも大きかったと思います。平成23年に起きた東日本大震災の被害者への思いを込めて作られた曲で、実家の山形市で震災を経験した僕にとって気持ちを乗せやすい曲でした。

 曲のタイトルは、震災の犠牲者の死を悼んで冥福を祈る「合掌」からきているといわれます。演技の最後は両手の手のひらを合わせた中にヨーヨーを入れ、合掌のポーズで締めようと決めました。全日本の決勝では、曲の終わりと合掌のポーズのタイミングがこれまでの練習でもなかったくらい見事に一致し、感動的なものになりました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ