PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】緊急事態宣言下での企業の情報収集の方法

オンライン面接でタブレットを通じて学生と会話する面接官
オンライン面接でタブレットを通じて学生と会話する面接官

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、オンラインでインターンシップや説明会を開催する企業が増加していますが、緊急事態宣言が発表されたことでさらにオンラインの活用が予想されます。オンラインより企業とじかに接点を持ちたいと思う学生も多いと思いますが、緊急事態宣言が出たことで難しくなってしまいました。既にインターンシップが中止になったり、就活イベントが開催されなかったりと企業側との接点が持ちにくくなり企業研究が難しくなっています。このような状況になってくると「どのように企業の情報を収集したらいいか分からない」と不安に感じる学生も多いと思われますので、今回はご自宅でも企業研究に役立つ、インターネットサービスを一部ご紹介します。

(1)リクナビ FaceMovie

 新卒採用サイト「リクナビ」上で視聴できる動画サービスです。FaceMovieは、録画配信型(オンデマンド型)で、PC やスマートフォンがあればブラウザや、リクナビアプリ経由でいつでもどこでも説明会動画を視聴が可能です。企業によっては、動画説明会を視聴した後に、面接など次の選考ステップの予約もできるようです。学生にとっては〝いつでも、どこでも〟視聴できるため、説明会のために使う時間や労力などを抑えることが可能です。

(2)ONE CAREER LIVE

 就活クチコミサイトの一つ「ONE CAREER」が提供するサービスです。ユーチューブを使用し、企業の説明会に参加することが可能です。学生はその場で人事に質問することが可能ですので、オンラインを活用し企業とコミュニケーションを取ることが可能になります。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ