PR

ニュース プレミアム

ホテルや温泉で快適リモートワーク 鉄道各社のプラン続々  

1階部分のレストランをリモートワーク専用の空間に改修した京都タワーホテルアネックス=京都市下京区
1階部分のレストランをリモートワーク専用の空間に改修した京都タワーホテルアネックス=京都市下京区
その他の写真を見る(1/3枚)

 新型コロナウイルスの影響を受ける宿泊事業をてこ入れしようと、鉄道各社がリモートワークの場としてホテルを提供するプランを続々と投入している。観光地のホテルでは「ワーケーション」と呼ばれる仕事(ワーク)と余暇(バケーション)を組み合わせた商品を提案。新たな魅力をアピールする。(黒川信雄)

生ビール飲み放題

 京阪ホールディングス(HD)傘下の京阪ホテルズ&リゾーツは、京都駅から徒歩3分の「京都タワーホテルアネックス」で、1階部分のレストランをリモートワーク専用の空間に改修した。

 1日(最大10時間)1500円か、1時間400円で利用できるフリードリンク付きプランを用意。1日プランでは午後5~6時に300円で生ビールが飲み放題だ。担当の村井水貴さんは「食べ物の持ち込みもOK。ゆっくり仕事をしてもらえれば」と話す。

 今月からはニトリやスウェーデン家具大手のイケアがコーディネートした客室をリモートワーク用に提供。レストラン、客室どちらの利用者にも京都タワー展望室の入場割引クーポンを付け、息抜きの時間を楽しんでもらう。

都会離れ仕事に集中

 観光地の魅力を生かしたプランも登場している。

温泉プランも提供する「有馬きらり」=神戸市北区(有馬ビューホテル提供)
温泉プランも提供する「有馬きらり」=神戸市北区(有馬ビューホテル提供)
その他の写真を見る(2/3枚)

 阪急阪神HDは、有馬温泉に立地する神戸市北区の「有馬きらり」で、「テレワーク応援プラン有馬きらりスタイル」を販売。無線LAN「Wi-Fi」と執務用テーブルを備えた客室で仕事ができ、ホテル内の温泉も利用できる。日帰り利用で4980円。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ