PR

ニュース プレミアム

【原坂一郎の子育て相談】園バスに乗るのを嫌がる息子

 幼稚園年中の4歳の息子は入園当初から、毎朝園バスに乗るのをとても嫌がります。泣きはしませんが、ドアが開いた瞬間道路に座り込んだり、私の手を離さず騒いだりのけ反ったりで、毎回先生の協力で何とか席につきます。家では園での出来事や友達のことを楽しそうに話します。園ではトラブルもなく、唯一、給食が苦手で毎日ご飯しか食べないそうですが、私も先生も無理強いはしていません。毎朝、バスに乗せた後はヘトヘトになります。どうすれば機嫌良くバスに乗ってくれるでしょうか。

 実は私も保育園時代、登園を渋り、毎朝、泣きながら通っていました。園の先生は優しく、行ってしまえばトラブルもなく、機嫌良く帰ってくるところも同じです。私の母もきっとあなたのような気持ちだったと思いきや、本人はまったく気にせず、今も当時のことを笑い話のようにして話します。

 私は、当時は人見知りが激しく、知らない子供が一人でもいたら嫌で、転園してきた友達が給食の時間に隣に座っただけで泣いていました。息子さんも、何か彼なりの事情があってそうなるのでしょうが、その理由は私と同じく、さほど深刻ではないものと思われます。何かあれば必ず先生が教えてくれます。

 帰宅後は、今日も元気に登園したことをほめ、その日の楽しかったことを引き出して共感し、園のよいところをあなたからも話し、お子さんの園に対するイメージアップを図ってください。バスの時間は毎朝心身ともに疲れるようですが、毎日の儀式だと思って気にしないようにし、疲れるのは体だけにしておきましょう。

 それよりも私は、息子さんが白いご飯しか食べないことが気にかかります。園と協力して、少しでもいろんなものが食べられるようになればいいですね。

 私は、学校は機嫌良く通い、人見知りも収まりました。息子さんもおそらく今だけのことで、何年後かには、親子で笑い話として話せるときがきっと来ますよ。

(こどもコンサルタント)

原坂一郎 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士。

 子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。〈メール〉life@sankei.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ