PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】就職活動で上手くいかない学生の特徴とは

 多くの内定をもらってきた学生に共通しているのは、とにかく直接情報を取るために、企業説明会はもちろんのこと、OB・OG訪問も積極的に実施し、同時に多くの企業の選考を受けているということです。誰もがうらやむような企業の内定をもらっている人も、その裏側には多くの失敗の蓄積があるのです。

 OB・OG訪問で何を聞いたら良いか分からないのであれば、まずは実践してみて失敗をして、学んだことを次に生かせばよいのです。グループディスカッションがなかなか通らないのであれば、今までのやり方を少し変えてみればよいのです。これも準備して挑戦しているからこそ気付きがあり、次に生かせるのです。

 やるべきことはたくさんあるはずなのに、何も動かない人ほど多くの言い訳を作って「結局、就活は縁だよね」という言葉を多く使うのは、非常に残念ですし、もったいないです。該当していたと思う学生は、気持ちを改め、少しでも後悔のない就職活動になるように今から準備を進めてほしいと思います。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

 内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

 内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

 内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ