PR

ニュース プレミアム

「希少動物の命をつなぐ」私たちの責務 栃木・那須どうぶつ王国

スナネコの親子(那須どうぶつ王国提供)
スナネコの親子(那須どうぶつ王国提供)
その他の写真を見る(1/3枚)

FIGHT10 いきもの巡り

 那須連山の紅葉は9月末から色づき、王国への紅葉も例年より1週間ほど早く訪れました。「Go To トラベル」キャンペーンの効果もあって、大勢のお客さまが今戻りつつあり、少しだけほっとしています。

 今年は暖冬で春の訪れも早かったのですが、新型コロナウイルスの影響で4月中旬から5月末まで1カ月以上の臨時休園を余儀なくされました。

 休園中のゴールデンウイークはとても暖かく、天候に恵まれました。那須観光のかき入れ時、閑散とした園内にいると、寂しさや不安から守るべき動物たちのことがとてもいとおしく、深いつながりを感じました。

 動物園の経営面では、8月末の段階で前年比約60%の集客、売り上げの減少とまさに苦境に立たされました。このままでは当園が責務として取り組んできた野生動物や環境の保護、保全を続けることが困難になり、さらに動物たちの健全な管理にも影響を及ぼす可能性があると判断し、9月7日からクラウドファンディング(CF)を開始しました。

 この挑戦は「自然にいざなう野生への扉応援プロジェクト」として「希少動物たちを守りたい」という直接的なメッセージを強く打ち出したものです。ニホンライチョウの野生復帰順化施設の建設や、寒い冬を迎える前にコツメカワウソ家族の暖かい展示施設の整備、さらにマヌルネコの自然景観を整えた広い新展示場の整備などを支援者の皆さまにお約束しました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ