PR

ニュース プレミアム

検査結果前に「陰性」と誤通知、実際は陽性 東大阪市

 大阪府東大阪市は29日、新型コロナウイルスのPCR検査の結果が出ていない1人に、陰性と伝えるミスがあったと発表した。通知翌日の28日、陽性との検査結果が出て本人に伝えたところ「27日、陰性の連絡があった」と言われて分かった。

 市によると、市の職員がこの人に関する資料を、陰性者をまとめているファイルに紛れ込ませたことが原因とみられる。市は「チェック体制を強化し、再発防止に努める」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ