PR

ニュース プレミアム

鉄道駅で味わえる厳選ひんやりドリンクとかき氷

カフェチャオプレッソの夏季限定フローズンドリンク「フラゴーラ&ポンペルモ・ロッサグラニータ」(右)と「マンゴーグラニータ」=大阪市阿倍野区
カフェチャオプレッソの夏季限定フローズンドリンク「フラゴーラ&ポンペルモ・ロッサグラニータ」(右)と「マンゴーグラニータ」=大阪市阿倍野区
その他の写真を見る(1/3枚)

 お盆は過ぎたもののまだまだ続く猛烈な暑さ。街頭で喉の渇きを癒やし、元気をもらえるのが冷たい飲み物や氷スイーツだ。鉄道でのお出かけのお供にと、関西の鉄道各社はターミナル駅周辺のジューススタンドなどでバラエティー豊かな商品を用意する。この夏えりすぐりの商品(価格はいずれも税込み)を探った。(黒川信雄)

果実の濃厚な味わい

 近鉄グループが運営する「カフェチャオプレッソ あべのハルカス店」(大阪市阿倍野区)の山本史織さんのおすすめは、フローズンドリンク「マンゴーグラニータ」と「フラゴーラ&ポンペルモ・ロッサグラニータ」(いずれも517円)。前者はアルフォンソマンゴー、後者はイチゴとグレープフルーツをふんだんに使用した濃厚な味の人気商品だ。

 バリスタでもある山本さんが「ぜひ味わってほしい」と語るのは「カフェシェカラート」(407円)。エスプレッソをシェーカーで冷やしミルクと混ぜたもので、コーヒー豆の芳醇(ほうじゅん)な香りが楽しめる。

鉄道系スタンドの代名詞

 鉄道系ジューススタンドの代名詞ともなった京阪グループの「ジューサーバー」。西日本全店の統括責任者で、淀屋橋店(同市中央区)の店長も務める中川啓太さんは「夏定番の白桃(Mサイズ360円)が一番のおすすめ」と話す。

 7月末~8月末だけに入荷する限定品の国産白桃を使用。鮮度も厳しく選別する。同店でも「1日100杯ほど売れる人気商品。すっきりとした味わいで、夏にピッタリ」だ。ほかにも「瀬戸内レモネードソーダ」(Lサイズ350円)「生しぼりすいか」(Mサイズ630円)も人気だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ