PR

ニュース プレミアム

あれもこれも自販機、今度はマニキュア コロナ感染防止も

自動販売機(奥)で入手したマニキュアは、ネイルサロンで精算するシステムだ=広島市西区
自動販売機(奥)で入手したマニキュアは、ネイルサロンで精算するシステムだ=広島市西区
その他の写真を見る(1/3枚)

 広島市内にマニキュアの自動販売機が設置されているという。広島では、以前も「国内唯一」というピザの自販機が設置されていることも報じたが、今回も“日本初設置”。設置者に聞くと、新型コロナウイルスの感染防止にもぴったりの仕組みだという。さっそくマニキュアの自販機が設置されているという広島市西区の商業施設「LECT」を訪れた。

ひんやり適温に

 LECT2階の一角。高さ2・2メートル、幅80センチの自販機にマニキュアなどが並んでいる。「50種類の商品がセッティングできます」と説明するのは、自販機を設置したネイルサロン「itsuka KIT DESIGN(デザイン)」の舩木(ふなき)いつか代表(36)。

 取材当時、自販機では大人用マニキュア32種▽子供用マニキュア7種▽ネイルケア商品5種▽ネイルをはがすリムーバー3種▽マニキュア2本セット3種-が販売されていた。大人用マニキュア2090円、子供用1320円などとなっている。自販機は番号を入力して購入する仕組み。“購入”した商品を取り出してみると、ひんやりとしていた。「自販機内はマニキュアの適正温度14度に保たれています」と舩木さん。

 マニキュア自販機は目新しさだけでなく、「新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、百貨店などの化粧品売り場では『テスター』と呼ばれる試し塗りはできなくなっています。この自販機はカラーチャートを置いて好みの色が選べるので、これからの“新しい生活様式”にはピッタリかもしれません」(舩木さん)との利点もあるようだ。

フランス発ブランド

 この自販機は、2012年にフランス・パリで誕生したネイルブランド「ネイルマティック」が展開。同ブランドは、とうもろこしや小麦など天然・植物由来の素材を使用していることから人体や環境にも優しいといい、世界的ファッションブロガーらが「自販機で買った最もすてきなもの」などと絶賛しているという。パリでは「プランタン」「メルシー」などの百貨店やセレクトショップで展開されている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ