PR

ニュース プレミアム

【日本語メモ】大阪・ナンバの正しい駅名表記は?

 前回の衆議院議員選挙から2年9カ月前後。衆院は解散があるので、任期の丸4年を務めるのはまれで、戦後の平均在職期間は2年9カ月とされています。つまり、数字からみれば、解散が行われる可能性が高まる時期に差し掛かり、議員本人が内心でそわそわし始める時期であるとともに、新聞社など報道機関も準備をにらんでやきもきする時期を迎えたというところでしょうか。前回の総選挙では「第三極」という言葉がよく使われました。これは、政党の対決構図を分かりやすく示したもの。「第一極」は与党の自民・公明、「第二極」は保守系の希望・維新、左派系の立憲民主・共産・社民を「第三極」に位置づけています。一般的な記事では、この状況を表現するのに「3極対決の構図になった」というように洋数字の「3」を使います。「4極」「5極」と変数として増えていく可能性のある表現だからです。しかし、「第三極」は政党としての立ち位置を示す表現でもあることから、前回の総選挙では「三」という漢数字を使いました。

(1)C社も新商品を発表し、業界は三すくみの戦いとなった。

 「三すくみ」は「蛇はなめくじをおそれ、なめくじは蛙をおそれ、蛙は蛇をおそれること」(大辞泉)。転じて「三者が互いに牽制し合って、それぞれが自由に動けない状態」(同)を表します。例文では、主要な会社が3つあり、互いに競い合うことを表現していると考え、「三つどもえ」と直しました。漢字の「巴」は産経ハンドブックでは表外漢字となるため平仮名を使用します。ちなみに「カエルがヘビににらまれる」はありえそうですが、ヘビがナメクジを苦手とするのは本当なのでしょうか?

(正解例)C社も新商品を発表し、業界は三つどもえの戦いとなった。

(2)大阪メトロ御堂筋線は千里中央-難波間でダイヤが乱れた。

 大阪・ミナミの中心、難波。複数の駅が集まるターミナルですが、駅名の表記は鉄道会社・路線によって異なります。JRは「JR難波」、近鉄・阪神は「大阪難波」、大阪メトロは「なんば」です。南海は正式には漢字の「難波」ですが、駅構内などの表示は平仮名の「なんば」なので、平仮名が正式名称だと思っている記者との間で混乱が生じることも。JRの路線表記に関しては、神戸線・京都線なのか東海道本線なのかをめぐり見解の不一致が生じることもあります。大阪メトロは平成30年4月に切り替わりましたが、当初は大阪市営地下鉄という表記ミスが頻発。令和元年10月に阪急と阪神の梅田駅(大阪市北区)が大阪梅田駅に名称変更した際にも表記ミスが頻発しました。

(正解例)大阪メトロ御堂筋線は千里中央-なんば間でダイヤが乱れた。

(3)立て付けの悪いドアを無理矢理開けた。

 「むりやり」は副詞。「無理に行うさま。しいてするさま」(日本語大辞典)。漢字では「無理遣り」と書くのが正しく、「無理矢理」は当て字です。産経ハンドブックでは「無理やり」と表記します。 

(正解例)立て付けの悪いドアを無理やり開けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ