PR

ニュース プレミアム

ゴルフ女子ツアー開幕も決まらぬ次戦 スポンサーの思惑は?

国内女子ツアーの開幕戦となったアース・モンダミン・カップで優勝を喜ぶ渡辺彩香=千葉・カメリアヒルズCC(Getty Images/JLPGA提供)
国内女子ツアーの開幕戦となったアース・モンダミン・カップで優勝を喜ぶ渡辺彩香=千葉・カメリアヒルズCC(Getty Images/JLPGA提供)
その他の写真を見る(1/4枚)

 新型コロナウイルスの感染拡大で、男女ともに大会中止が相次いでいるゴルフの国内ツアー。女子は6月のアース・モンダミン・カップで当初予定より3カ月半遅れて開幕したが、今季の大幅な試合減は避けられず、男女とも2020年と21年のシーズン統合が決まっている。プロ野球が開幕し、サッカーJリーグが再開される中、ゴルフは男女とも次戦の日程が決まっておらず、本格的なシーズン再開には至っていない。

 史上初めて全日程を無観客で開催したアース・モンダミン・カップは、悪天候で1日順延された最終日の6月29日、26歳の渡辺彩香が11アンダーで並んだ昨季賞金女王・鈴木愛とのプレーオフを制し、5年ぶりの涙の優勝で幕を閉じた。大会はインターネットの動画サイト「ユーチューブ」で連日生中継され、最終日は平日の昼間にも関わらず、最大で24万人以上が視聴。大会全体での視聴回数も677万回超に達し、注目度の高さを感じさせた。

 だが女子ツアーは7月に予定されていた4大会がすべて中止され、8月以降も2大会の中止が決まっている。男子もアジアツアーを兼ねて1月に行われたSMBCシンガポール・オープン以降は中止が続き、2日間のツアー外競技として行われた7月9、10日のゴルフパートナー・エキシビションを除けば、国内開幕の日程は固まっていない。

 屋外競技のゴルフはクラブハウスの使用に気を配れば、いわゆる「三密」(密閉、密集、密接)は避けやすく、多くのゴルフ場は営業している。それでも大会開催になかなか踏み切れない事情もあるという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ