PR

ニュース プレミアム

作って飛ばす楽しさに魅せられて 国際竹とんぼ協会会長 高橋達郎さん(64)

国際竹とんぼ協会の会長兼福島県本部長、高橋達郎さん=福島県川俣町(芹沢伸生撮影)
国際竹とんぼ協会の会長兼福島県本部長、高橋達郎さん=福島県川俣町(芹沢伸生撮影)
その他の写真を見る(2/2枚)

 今年1月、国際竹とんぼ協会会長に就き、福島県本部長と兼ねることになった。所長職を務める仙台市青葉区のみやぎ教育文化研究センターに福島県川俣町から通いながら、協会の仕事もこなす日々が続いている。

 愛好者は全国に700~800人とされるが高齢化が進んでいる。目指すのは若い会員の増加。そのため、ホームページで若い人向けの情報発信を計画している。「全国の記録を集め小中高生のランキングを作りたい。記録更新が目指せれば励みになる」と話す。

 「作って飛ばす楽しさを伝えたい。ナイフの使い方や科学的なことなど考えることはたくさんある。バーチャル(仮想)の世界が子供の周りで増えているだけに、もの作りは貴重な経験なると思う」(芹沢伸生)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ