PR

ニュース プレミアム

【TVクリップ】「美BODYサロン」谷あさこ「転機の1年 挑戦したい」

フリーアナウンサーの谷あさこ(納冨康撮影)
フリーアナウンサーの谷あさこ(納冨康撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 フリーアナウンサーながら、大食い、そして“美ボディー”の持ち主…。その美ボディーづくりを目指す番組のアシスタントMCを務める。

 「番組で、美やトレーニングのエキスパートの方に教えてもらうことを実践できるので、日々、自宅でやっているトレーニングの方法が間違っていたと痛感することもありますが、学びながら楽しんで収録しています」

 明るい表情でこう話す。体幹トレーニングの基本メニューでもある「プランク」も「フォームが全然違っていて」と今では正しいフォームでのトレーニングに自宅で取り組んでいる。収録の翌日には「全身が筋肉痛」と苦笑するが、「自分のトレーニングで効いていなかったところに効いている実感があります」と満足げだ。

 昨年末ぐらいからジム通いを始め、家でもストレッチやトレーニングを欠かさない。「筋肉をつけて、食べてやせることを心がけています」と話す。それまでは食事制限によるダイエットもやっていたが、今では「1駅分を歩くとか階段を使うとか、日々の細かいことからちょっとだけ意識を変えてやるようにしています」と明かす。美ボディーの大会に「機会があったら挑戦してみたい」とも。

 メインMCの魔裟斗(まさと)とは初共演。「お会いする前は、強い人なので話しにくいかもと考えていたら、とても柔らかい対応で。人柄の良さがにじみ出ています」

 その美ボディーとは裏腹なのが、見事なまでの食べっぷり。フジテレビ系「ウワサのお客さま」(毎週金曜午後9時)での大食いでもおなじみだ。

 「高校生の頃は日々、カロリーを気にしていたけど、大学生になって何も気にせずに食べても意外と大丈夫だな、と」

 当時、東京・渋谷にあったハンバーグ店には、「毎月29日限定で2900円で食べ放題をやっていて、2年間ぐらい通っていました。最高で23皿食べたことも」と打ち明ける。

 アナウンサーとしての仕事にもこの先力を入れたいが、さらに芝居にもチャレンジしたいと意欲旺盛。「田中みな実さんが憧れです」という。「今年はいろんなことがありますが、私にとっては転機の1年。いろんなことに挑戦していきたい。『美BODYサロン』も楽しんで見てもらえたらうれしい」と明るく話した。

(兼松康)

 

 たに・あさこ 平成5年生まれ。神奈川県出身。“大食い”がトレードマークのフリーアナウンサー。大学在学中からタレントとしての活動を始め、すし98皿、うどん16玉、肉3.8キロ、ハンバーグ3.5キロなどを食べた経験を持つ。ユーチューブの公式チャンネル「Asako’s channel」で配信される「爆食い動画」のファンも多い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ