PR

ニュース プレミアム

【エンタメよもやま話】話題のビジネス書が説く「武士道」と企業文化の尊さ

企業における文化の構築の重要性を「武士道」などから説く話題の1冊「WHO YOU ARE」
企業における文化の構築の重要性を「武士道」などから説く話題の1冊「WHO YOU ARE」

 さて、今週ご紹介するのは、最近発売された興味深い1冊に関するお話です。

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言を解除しました。しかし、安心はできません。コロナ禍によって大打撃を受けた旅行業界や飲食業界をはじめ、日本経済の立て直しが大きな課題となります。とりわけ、企業経営者にとっては頭の痛い日々が続きます。

 そんな経営者のみなさんや、アフターコロナの時代を果敢に生き抜かねばならないビジネスパーソンのみなさんにとって、必読といえる1冊が4月に発売され、じわじわ話題を集めています。「Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる」(ベン・ホロウィッツ著、浅枝大志・関美和訳、日経BPマーケティング、1800円+税)です。

 とにかくざん新な視点や考え方がてんこ盛りなのですが、とりわけ注目すべきは、アフターコロナの時代に、復興の一番後回しになりそうな「文化」の重要性を切々と説いているところです。今回の本コラムでは、そんな本書が訴える、企業活動における文化の重要性などについてご説明いたします。

    ◇   ◇

 まずは著者のベン・ホロウィッツ氏について簡単に。現在53歳。英ロンドン生まれで米サンフランシスコ在住の実業家兼投資家兼作家。1988年に米コロンビア大学でコンピュータサイエンスの学士号、90年にUCLA(米カリフォルニア大学ロサンゼルス校)でコンピューターサイエンスの修士号をそれぞれ取得しました。

 2009年、米テクノロジー起業家のマーク・アンドリーセンとともに、将来性の高いテクノロジー企業を立ち上げようとする起業家に投資するベンチャーキャピタル「アンドリーセン・ホロウィッツ」を共同で創業。民泊仲介サイトのエアビーアンドビー(Airbnb)やフェイスブック、ツイッターなどに投資したことで知られます。

 そして本書は「HARD THINGS(ハード・シングス)」(日本版は2015年4月発売)に続く第2弾なのですが、内容は、自身の波瀾万丈の人生を振り返りつつ、そうした困難に立ち向かう術を教える前作よりもさらに一歩踏み込み、示唆に富む内容となっています。

    ◇   ◇

 まず、本書では、企業活動における文化についてこのように説明します。

 <偉大な文化があっても、偉大なチームをつくれるわけじゃない。プロダクト(自社商品)がダメなら、文化が優れていても企業は失敗する。それでも文化を気にすべきなのは、人間の記憶に残るのは会社の業績でもなく、時にはプロダクトでもなく、会社の気風や気質だからだ。そこからみんなの純粋な目的意識が生まれる>

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ