PR

ニュース プレミアム

【日曜経済講座】コロナショックが暴く「財政破綻」の嘘 赤字膨張でも金利はマイナス 編集委員田村秀男

 その西村氏の舌の根も乾かぬ5月19日付で、小林氏の論文が「週刊エコノミストOnline」に掲載された。それによると、小林氏は財政が悪化を続けていることが消費者や企業の将来不安を高めるとし、「先に高い経済成長を実現して、あとで財政再建をする、という戦略は成り立たない」と断じた。そして「非常に大きな増税や歳出削減ができなければ、債務膨張が続き、債務比率は無限大に向かう。数十年以内にはギリシャやアルゼンチンのような財政破綻が起きることだろう」と警告している。なのに「今は財政再建にこだわらず国債発行」と平気で先輩に言えるのか。

 筆者の推察だが、今はコロナ恐慌に苦しむ消費者や企業救済のために債務膨張には目をつぶるが、コロナ禍が一段落すれば大型の財政支出カットと消費税増税に転じるというデフレ温存シナリオに沿っているのだろう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ