PR

ニュース プレミアム

コロナ禍も町民57人と犬1匹のスマイルで元気発信

 こうして57人の住民と犬1匹の笑顔が表紙になった。全戸配布されると、町民からは「見ていて笑顔になった」「心が和む」などの反響があったという。愛くるしいまなざしで見つめる愛犬の写真を提供した町教育委員会教育課長の加藤邦樹さん(56)は「こういう時なので、いい試みだったと思った。表紙に掲載され、家族も喜んでいる」と話す。

 5月号では、新型コロナの影響で定期演奏会が延期された町立江府中学校吹奏楽部を特集。「エール」をテーマに部員らの笑顔を表紙にするほか、部員の思いや、OBからのメッセージを掲載するという。

 梅林さんは「町外の人に面白いことをしている町だと伝えられる広報誌を目指している。これからも町民の笑顔や頑張りを伝えたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ