PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】新型コロナ対策、ウェブ説明会・訪問を活用して

昨年の就職活動の解禁日風景。今年は新型コロナウイルスの影響で、合同企業説明会が中止に追い込まれている
昨年の就職活動の解禁日風景。今年は新型コロナウイルスの影響で、合同企業説明会が中止に追い込まれている

 新型コロナウイルスの影響で、卒業式や入学式の延期や中止になる報道が連日続いていますが、3月以降にピークを迎える大学生や大学院生を対象とした就職活動にも大きな影響が出ています。

 「リクナビ」や「マイナビ」といった就職情報サイトが主催する合同企業説明会が中止となったり、早稲田大学や法政大学など各大学で開催予定だった学内合同説明会が中止となったりするなど、学生は情報収集に苦慮する状況です。3月に開催予定だった各企業が主催する企業説明会も中止になるなど、前例がない状況に企業も学生も混乱の生じている新卒採用市場ですが、3月以降の学生の動き方についてアドバイスをしたいと思います。

ウェブ説明会やウェブ訪問の増加

 毎年、3月は企業が主催する企業説明会に参加したり、仕事の内容や職場の雰囲気を知ろうとOB・OG訪問をしたりする学生が多いです。しかし、新型コロナウイルスの感染が広がっていることから、同様の動き方ができそうにないのが今年の就職活動です。学生からは「実際に働いている人から生の情報が得られない」と嘆きが漏れてきそうですが諦める必要はありません。

 大手企業では、ウェブで説明会を代替する動きや、テレビ電話を使った「ウェブ訪問」に応じる企業も出てきました。ウェブは場所に制約されず移動時間の削減にもなるため、1日に多くの企業と接点を持つことが可能になります。その分、スケジュールの管理が難しくなることが考えれるため、計画的に進めるようにしてください。

ウェブ面接の増加

 ウェブ説明会やウェブ訪問と同様に、面接もウェブで実施されることが予想されます。対面と違い、ウェブで行う面接を苦手としている学生は意外と多いです。家族や友人に協力してもらい、事前に動画での撮影を何度かしておくとよいでしょう。また、ウェブ面接に適した場所として主に4つが当てはまります。

 ・雑音が入らない場所

 ・背景がきれいで落ち着いている場所

 ・周りに迷惑がかからない場所

 ・通信が安定する場所

 この中で一つでも欠けてしまうと、自分以外の部分が気になってしまい自分自身を主張できないということになってしまいますので注意してください。

 最後に、新型コロナウイルスの影響は学生だけでなく企業にも出ており、今後も大きな混乱につながる可能性があります。このようなときは受け身の姿勢だと後手後手になってしまう可能性があるので、積極的な姿勢を心掛けるようにしてください。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

 内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

 内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ