PR

ニュース プレミアム

【いざ!東京五輪】ギリシャで日本の子供たちがパフォーマンス 3月19日の聖火引き継ぎ式 監督はEXILEのHIROさん 

 スタッフによると、公開部分の演出は太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が洞窟に隠れ、真っ暗になった世界から光を取り戻す「岩戸隠れ」の伝説を参考にした。森会長は非公開部分で「八岐大蛇(やまたのおろち)」が登場することも明かしており、日本神話の世界観がちりばめられているようだ。

 演じるのは小学生から高校生までの140人が中心で、昨年11月以降、全国から選抜された。この日が4度目の全体練習とは思えないほど息の合ったパフォーマンスに、「日本代表として恥ずかしくないようなものを」と意気込むHIROさんも「安心した。これからどんどんブラッシュアップされるので楽しみ。未来につながるようなパフォーマンスで、目指している通りになっているのではないか」と満足感を示した。

 森会長は「子供たちにも言ったんだ。頑張れば将来EXILEに入れるかもしれない、と」と笑わせつつ、「子供たちはのみ込みが早い。これはきっと、ギリシャの人も喜んでくれるだろう」と目を細めていた。

 聖火引き継ぎ式は3月19日午後7時ごろ(日本時間)開始予定。インターネットの「オリンピックチャンネル」や国際オリンピック委員会(IOC)のWEBサイトで視聴することができる。(運動部 森本利優)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ