PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】指原莉乃さん、ギョーザを食べて幸せ「全開」

コカ・コーラシステムの「からだすこやか茶W」のCM「しっかりランチ 2020」篇(30秒)の1場面
コカ・コーラシステムの「からだすこやか茶W」のCM「しっかりランチ 2020」篇(30秒)の1場面

 コカ・コーラシステムは1月20日から、「♪からだすこやか茶~、ダブル~♪」でおなじみの、特定保健用食品「からだすこやか茶W」の新テレビCM「しっかりランチ 2020」篇の放送を開始した。

 今回はアンバサダーの元HKT48の指原莉乃さん(27)に加え、新たにタレントの大久保佳代子さん(48)を起用。会社員役の指原さんが食べる昼食に脂肪や糖が含まれていることを、定食屋の店員を装った大久保さんがコミカルに指摘。ふたりの掛け合いにも注目だ。

 CMでは、指原さんが忙しそうに仕事をこなし、昼食をとるために定食屋に入り「ふぅ」とひと息。そこに大久保さんがギョーザ餃子定食を運んできて、「脂肪を糖で包んだランチセット、召・し・上・が・れ」とチクリ。困惑の表情を浮かべる指原さんが印象的だ。

 指原さんは「ランチ時ぐらい好きにさせてよ!」と言い放つ。ギョーザをおいしそうに頬張りながら、「からだすこやか茶W」を飲むシーンに移り、大久保さんが「幸せそう…」とつぶやく。最後には定番の「♪からだすこやか茶~、ダブル~♪」を指原さんが歌おうとするも、「♪ダブル~♪」の部分で大久保さんが乱入、本商品CM初のハミングが実現した。

 1月15日に行われた新CM発表会で、指原さんは撮影の際にギョーザを食べる部分を何パターンも撮ったと話し、「渾身(こんしん)のCMです」と笑顔を見せた。

 また、大久保さんはCM内のギョーザをたくさん食べる指原さんを見つめる表情について、「すごい食べるなと思っているうちに、ちょっとうらやましくなり、それで色々な素の表情が出たのかもしれない」と、笑いを誘った。

 楽天リサーチが全国の有職者男女600人を対象にした調査によると、「理想のランチメニュー」の上位には麺類や丼ものが挙げられているのに対し、「普段のランチメニュー」の上位にはおにぎりや菓子パンがランクイン。普段は時間がなく「サクッとランチ」になりがちだが、本当は「しっかりランチ」を食べたいというビジネスパーソンの思いが浮き彫りに。

 指原さんも「ラーメンとか本当に大好きなものを食べるならお昼と決めているが、時間がなければコンビニで済ませることも多い」と、自身のランチ事情を重ね合わせた。

 「ランチ時ぐらい好きにさせてよ!」。ビジネスパーソンの本音を凝縮した本CM、おいしそうに昼食を食べる指原さんの表情に、見ている側の食欲も刺激されそうだ。(経済本部 手塚崇仁)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ